【テレビ番組】世界一受けたい授業 伊集院静 日本の未来を作る生き方術4選

2018年6月10日


こんにちは「なおはる」です。

2018年6月9日放送の「世界一受けたい授業」というバラエティ・教育番組。

僕は普段テレビは見ないのですが、今日はたまたまテレビを付けた時に、

この番組の「日本の未来を作る生き方術」というタイトルが目に止まったので、見てみることにしました。

番組で言う今日の3限目は「伊集院 静」先生による授業でした。

その中でも印象的だった言葉を紹介します。

 

差し伸べている手の上にしかブドウは落ちない

チャンスをつかむということをブドウに例えた表現です。

木の上に実っているブドウっていつ落ちてくるのか分からないですよね。

それってチャンスも同じことです。いつ転がってくるか(落ちてくるのか)わかりません。

だから、いつチャンスが来てもいいように準備をすることが大事だということですね!

 

自分だけのために働くな。

仕事とは誰かを豊かにすることだ。

仕事が楽しくない。苦しい。いやだ。と思っている社会人の方。

胸に刺さりませんか?

目の前の仕事に集中してしまうと、その仕事がどんな風に誰かの役に立っているのか

分からなくなってしまいますよね。

でも、「仕事をする=誰かを豊かにすること」って考えることができれば、頑張れる気がしませんか?

自分の仕事に自信を持ちましょう! 今もきっとあなたの仕事が誰かを豊かにしていますよ!!

 

若者よ 常に○○であれ!

○に入る二つの漢字なんだと思いますか?

 

正解は「不安だそうです。

不安って人を律する力があります。

不安があるから見直したり、努力したりするんですよね。

不安があると聞くとマイナスなイメージがありますが、実はそうではなくて

常に不安があるから、もっと努力する無意識の理由になるわけですね。

僕は「笑顔」だと思っていました(笑)

とても意外な答えだったので驚きです(笑)

 

人生で一番大切なこと

人生で一番大切なこと・・・とても壮大なテーマですね。

ちなみにこのブログは、誰かがこれを考えるきっかけになれればと思って頑張っています(笑)

一番大切なことは人それぞれ違うと思います。

「愛」と言う人もいれば、「金」と言う人もいるでしょう。

その答えに正解はありません。正解は自分で決めるしかないと僕は思っています。

番組のなかで「伊集院 静」先生はこうおっしゃっていました。

「人生で一番大切なことは陽気でいることだ!」

この言葉をどう捉えるかは人それぞれそれぞれ違うし、正解はありません。

でも、誰かの格言から勇気をもらうことって多いですよね。

僕はこの言葉を聞いて気持ちが軽くなった気がします。

 

以上。

あなたはどう感じましたか?

 

 

 

 

FavoriteLoadingAdd to favorites