東海道新幹線3人殺傷事件。発達障害との関係はあるの?

2018年9月27日


こんにちは「なおはる」です。

あなたはこの事件についてどう思いますか?

東海道新幹線の車内で6月9日、男女3人が刃物で襲われ死傷した事件。

6月12日放送の「スッキリ」(日本テレビ)でもこの事件が取り上げられました。

 

番組では、容疑者の父親や祖母に取材した内容や、母親が弁護士を通じて出したコメントを紹介しました。

容疑者が中学校で不登校になった後、母親の勧めで入った自立支援施設から高校に通っていたことや、19歳で就職した機械修理の会社を、いじめなどの人間関係を理由に1年足らずで辞めたこと、20歳の頃から心療内科に入退院を繰り返すようになったことなどが明かされた。

 

母親は容疑者について、

「小さい頃から発達障害があり、大変育てにくい子でしたが、私なりに愛情をかけて育ててきました」

とコメントしている。

と、番組は放送したんです!←ここ大事。

 

発達障害に関わる者の怒り

僕は、障害児教育に関わる仕事をしています。←言うの何回目?(笑)

当然、障害の中には「発達障害」を持ってる子供達も多くいます。

確かに発達障害の診断を受けた子供は、発達に特性があるかもしれません。

でもね、「発達障害」を持っているから人と違うとか、犯罪を起こしやすいとか。

何かにつけて「発達障害」に関連付けようとする報道。

もういい加減やめてもらえませんかね。

なんですか?流行ってるんですか?そんなに視聴率が大事?

犯罪を起こしたり、おかしな行動をするのは発達障害のせいではありません。

その人個人のせいですよ。

 

上のコメントに対して、タレントのウエンツ瑛士さんは、

「仮に本当に発達障害だったとしても、発達障害の方が犯罪を起こすという訳でも無いので、

育てにくいって言葉を発するのはどうかと思いますし、むしろ、社会との関係性が希薄になっていくことで

こういう凶行に及んでしまったのかなと思いました。」

とコメントしました。

 

これらに対して色々な意見があることでしょう。

また、なぜ周りの男性は助けに行かなかったのか?

という意見もあったようです。

なんで男性限定なんですかね?

 

考えなければならないことは、

犯罪が起きたらどうするかではなくて

どうすれば犯行が起きなかったか じゃないですか?

 

 

きっと容疑者だって違う環境にいて、違う人に出会っていたら

こんな犯罪は起こさなかったかもしれません。

 

だから僕は、発達障害があるから出来ないなんて思われる大人になって欲しくないから

今接している子供たちに全力で向き合います。

そして彼らが自信を持って生きていけるように手助けをしていきたいと思います。

 

ちょっと不快な内容だったかもしれません。

読んで下さってありがとうございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

FavoriteLoadingAdd to favorites