今話題の誰でも出来て楽しいスポーツ!「ボッチャ」って?

2018年6月26日


こんにちは「なおはる」です。

2020年 東京オリンピックがやってきますね~。今、日本のみならず世界では様々なスポーツが盛り上がっています!

そんな中、どこぞの大学のアメフト部が。。。 なんて話もありますが(´;ω;`)

 

そんなことは今日はどうでもいいんです笑

タイトルにもある通り、「ボッチャ」っていうスポーツ知ってますか!?!?

 

、、、???

 

頭にハテナが浮かんだ人。

実は、僕も最初は「?」って感じでした笑

でも、今日初めてこのスポーツをプレイしてみて、とても魅力的で面白いスポーツだと知ったんです!

障害の有無に関わらず誰でも楽しめる

「障害の有無に関わらず」←ここが重要。

「誰でも楽しめる」←ここも重要。

そうなんです、「ボッチャ」というスポーツは老若男女、ハンデの有り無し、子供から高齢者の方まで楽しめるスポーツなんです!

流石に赤ちゃんは難しいかもだけど笑

それでは、「ボッチャ」について少し説明を。

 

「ボッチャ」の歴史について

知名度が低めな「ボッチャ」ですが、実はとても歴史のあるスポーツなんですよ~

「ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは、同程度の四肢重度機能障害のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。」

ボッチャについて

こちらに動画も載っています。ぜひご覧下さい。

障害者スポーツでは、1988年パラリンピックソウル大会で公開競技となり、パラリンピックバルセロナ大会から、正式種目となっているそうです。

 

実際にプレイしてみた感想

まず、本当に体力がいらないです笑

運動不足の僕には嬉しい。。。

でも、勝つためには頭を使います!!例えるなら、チェスや将棋のような「戦略」を考えるスポーツですね。

 

でもでも!純粋に楽しむだけなら本当に誰でも出来て楽しいスポーツですし、機会があれば是非またやりたい!って心から思います!

 

そんなわけで、「ボッチャ」の紹介でした。

誰でも出来て楽しめるレクリエーションスポーツの1つだと思います。

福祉施設の職員の方!誰でも出来て楽しめるスポーツをお探しの方! おすすめですよ~!

※公式の道具はとても高価らしいので、道具は自分達で手作りする方がいいかもしれないです。

余力があれば、手作りの道具の作り方なんかも紹介したいと思います。

ボールは新聞紙を丸めて作ったり。。。笑

FavoriteLoadingAdd to favorites