就活(就職)する前に考えてほしい、本物の「安定」ってなに?

2018年11月4日

こんにちは「なおはる」です。

僕の周りの人達は今、就職活動真っ只中です。

就職するということは、多くの場合「会社員」になるということですよね?

専門職の方は会社員とは呼ばない場合もあるかもしれませんが!

でも、会社員が安定しているという時代は、残念ながらもうとっくに終わっています。

この事実に気付いていない人がとても多いです。

本当の意味での安定とは?

安定したイメージの職業、「銀行員」を例にとってみましょう。

 

銀行の現状知っていますか??

 

かつては誰もがうらやむ安定した職だった銀行員。

それが今大変な現状になっています。

実は銀行の仕事って機械にとって変わられる仕事がとても多いんです!

そうなると、機械ができる仕事が多い金持ちの企業が考えることは何でしょう?

 

そう、人員の削減です。つまりリストラ。

機械を導入したほうがコストはかかりませんからね。

そうなると人間はいらなくなるんです。

実に合理的でしょう?(笑)

でも、これは銀行だけの話ではありません。

 

これからは、人間がやっていた仕事が機械にとって代わられる時代です。

この事実が頭に無い人、もしくはそんな時代まだまだでしょうと思っている人。

これまたとても多いです。

確かにまだまだ先の話かもしれませんが、確実にそんな時代はやってきます。確実に!

ある日突然社長から「君がやっていた仕事は機械にやってもらうから明日から来なくていいよ」

って言われるんですよ。恐ろしくないですか?(笑)

 

でも、これからは反対に新しい仕事も誕生していきます。

例えば、ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマーなんかがいい例ですよね。

一昔前の大人たちはこれらを仕事と認めていないみたいですけど、

新しい職の従事者の中にはその一昔前の大人たちの数倍稼いでいる人だっています(笑)

そしてこれらの職業ってどんな特徴があるかと言うと

 

「やっていることよりもやっているに価値がある」

と僕は思うんです。

タレントのコメントがいい例です。

よく聞いてみると誰でも言えるような当たり前のことしか言わなくても

タレントが言うと「やっぱこの人すごい」って思いませんか?

それって言ったことではなくて言ったに価値があるからなんですよね。

 

もう一つ例を挙げてみます。

ユーチューバーとして有名なHikakinのメントスコーラの動画の再生数知っていますか?

 

答えは約1400万回です。この動画1本だけで約100万円の収入なんです。

まったく同じことを僕がやったらどうでしょうかね。たぶん再生数10とかですよ(笑)

これが人の価値です。

誰でも出来ることをやるだけでもやっている人によってこれだけ違うんです。

じゃあ、誰にでも出来ないことを人気ある人がやったら、、、(笑)

たぶん唯一無二の人間になれます。

そしてそんな人間は食うのに困りません。

困ったら誰かが助けてくれる人になれます。

これが本当の意味での安定だと僕は考えています。

 

あなたはどう思いますか?

FavoriteLoadingAdd to favorites