あなたの生き方本当に大丈夫ですか?これからの時代をどう生きる?ぼんやりするな日本人!!

2018年9月26日


こんにちは「なおはる」です。

 

これからの時代をどう生きる?

今日、パソコンを開いたときにこんな記事を見つけました。

ボーッと生きている「ぼんやり日本人」の末路

 

簡単に要約すると、空気を読むという日本人の特性になぞらえて、

現代社会における競争に対し、日本人は空気を読んで自分の意見を言わずのんびりし過ぎているのではないか。

という内容でした。

 

確かに日本には昔から空気を読んでいれば打たれることなく平穏無事な生活を送ることができる。

逆に言えば、逸脱した目立った行動をすればすぐに叩かれ生きづらくなってしまう。

 

ただ生きていくだけなら、バブル時代を生きていた人間はそれでよかったんだと思います。

一つの会社で骨をうずめる覚悟で勤めれば、年齢とともに給料が上がり、その中で誰かと出会い結婚し、子供が産まれ、子供を育てていく。

そんな人生が当たり前と言われていた時代であれば、空気を読んで自分を抑えて平穏に働けば所謂「普通の人生」が送れたんです。

 

でも、今の時代はどうでしょうか?

 

企業の寿命よりも人間の働く寿命の方が長い時代です。

 

給料が年功序列で上がる?

そんなの公務員や大企業でも無い限りほとんどあり得ませんよ。

 

平均年収だって下がっています。

H9年には約460万円だったのが、H30年では約420万円です。

さらにいうなら、これはあくまで「平均」ですので、

中央値はもっと低い値になります。

 

それに伴い副業が解禁されましたね!

働き方改革の一環です。

もう,一つの企業では従業員の生活を守ることが出来なくなった証拠だと思います。

そんな企業で朝から晩まで勤めて、自分の言いたいことも言えずに安い給料で好きでもない仕事をする。

あなたの人生本当にそれでいいんですか?

 

上のリンクの記事にもある通り、日本は平和ぼけしているんだと思います。

右向け右でレールの上を歩いていれば普通の生活ができた。

 

でも、情報革命がはじまり、私たちの見えないところで本当に色々なすごい技術がたくさん生まれています。

やがて人間の仕事が奪われる時代がやってくるでしょう。

その事実に気付いている日本人がどのくらいいるでしょうか?

僕はほとんどいないんじゃないかと思っています。

 

「考えないサラリーマン」になることをやめましょう!!

どうすればこの先の見えない時代を生き抜いていけるのかを考えませんか?

そうすればきっと世の中に新しい価値が生まれると思います。

会社に縛られず、自分で価値を作り出すんです!!

これが、これから時代を生き抜くヒントになると僕は考えています。

 

そしてそれは誰かを笑顔にするでしょう。

そんな世の中になってほしいなぁと思います(笑)

 

この記事を読んで一人でも多くの日本人が「考えて生きる」ようになってくれることを願っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

FavoriteLoadingAdd to favorites