ストレスの温床「満員電車」に乗って。 

2018年9月27日


こんにちは「なおはる」です。

実は9月の頭から約1週間ほど、東京の方に研修を受けに行ってきました。

そこで実際に「満員電車」に乗って思ったことを記事にしたいと思います。

まず、最初に僕の通勤時間はドアtoドアで2時間。

電車内にいる合計時間は1時間半くらいでした。

暑い!苦しい!臭い!

何といってもこれですね。。。

車内は人の熱気で暑いし、苦しいし、そしてなにより、おっさんの皆さん!

臭いますよ!!!

いやもうほんとに、消臭スプレー常備を義務化しましょう(笑)

拡散希望です。

 

本当に生産性が無い

皆さんは電車の中では何をして過ごしますか??

本を読んだり、音楽を聞いたり、スマホゲームをしたり、映画を見たり、、、

きっとこんな風に過ごしている人が多いんじゃないでしょうか?

でも!都心の満員電車は上記のことが出来ないくらいの乗車率でした( ;∀;)

本なんか広げられないし、ゲームしようにも手が動かせない(笑)

本すらも読めないのにパソコン広げて仕事なんて出来っこないですよ( ;∀;)

ただ、高い交通費を使って苦しい時間をひたすら耐えるだけ。

本当、なんの生産性もない時間だなぁと思うと同時に腹立たしくなりました(笑)

 

そりぁ精神も病むよね

僕が一番思ったことはこれです!

もうね、電車に乗るだけでストレスMAXなわけですよ。

↑まだ出勤すらしてないのに。。、

僕は研修で1週間通勤しただけなので、ましだったのですが、面白くもない仕事をするために満員電車に乗って何時間もかけて通勤するなんて思うだけで、都心の社会人すげぇと思いました。

そして、すげぇと思うのと同時に、そりゃ飛び降りたくもなるよな。とも思いました。。。

仕事で嫌なことがあって、満員電車に乗って、何にも良いことなくてっていう毎日を送っていたら確実に精神おかしくなりますよ(;’∀’)

本当、毎日満員電車に乗って通勤の皆さま、すごいと思います。

お疲れ様です。

 

リモートワークを広げよう

さぁ、色々と愚痴を言うだけでは何も解決しません。

というわけで、これからの働き方の提案です。

今、働き方改革が叫ばれていますが、自宅で出来そうな仕事は、リモートワークでいいんじゃないでしょうか??

会議だってテレビ電話を繋げれば出来なくもないような気がします。

こんな風に、従来の働き方に捉われない働き方を考えることも働き方改革をする上で大事なことだと思います。

満員電車が無くなるだけで、ストレスが3割くらいは無くなるんじゃないかと本気で思いました(笑)

この記事を読んで下さった方、ぜひ改善案を考えてみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FavoriteLoadingAdd to favorites